画像
画像
画像

映画『宝くじの不時着 1等当選くじが飛んでいきました』

賞金6億円の宝くじが軍事境界線を越えて韓国から北朝鮮に?!
南北ドリーム戦争勃発!
幸運のウリ坊
12月29日(金) 新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

      コ・ギョンピョ『別れる決心』 / イ・イギョン『ヒットマン エージェント:ジュン』  / ウム・ムンソク『犯罪都市 THE ROUNDUP』
      パク・セワン『人生は、美しい』 / クァク・ドンヨン『野球少女』 / イ・スンウォン「サーチ~運命の分岐点~」 / キム・ミンホ『スウィング・キッズ』
      字幕監修:松尾スズキ
      2022年 | 韓国 | 113分 | シネスコ | 5.1ch | 原題:6/45 | 日本語字幕:岩井理子 | 提供:ツイン、Hulu | 配給:ツイン|G
宝くじ
幸運を呼ぶロトくじカード!当選番号発表!
劇場情報 x
クァク・ドンヨン Japan Official Fanclub
画像
画像
画像
画像
画像

朝鮮半島の分断を象徴する軍事境界線を越えた一枚の宝くじ! 一攫千金を夢見る韓国と
              北朝鮮の兵士たちが、前代未聞の“南北会談”を開催する痛快爆笑コメディ
              朝鮮半島の分断を象徴する軍事境界線を越えた一枚の宝くじ! 一攫千金を夢見る韓国と
              北朝鮮の兵士たちが、前代未聞の“南北会談”を開催する痛快爆笑コメディ

 1953年7月27日に朝鮮戦争休戦協定が締結されて以来、今なお北緯38度線付近の軍事境界線を挟んでにらみ合う韓国と北朝鮮。一般人が近づくことは許されないこの休戦ラインは、今世紀初頭の韓国映画ブームの火付け役となったパク・チャヌク監督作品『JSA』(2000)、全世界で反響を巻き起こしたNetflixのドラマ・シリーズ「愛の不時着」(2019)などの大ヒット作の舞台になってきた。

 韓国映画界が新たに放つ『宝くじの不時着 1等当選くじが飛んでいきました』もまた、朝鮮半島の分断を象徴する軍事境界線を舞台にしているが、南から北へ境界線を越えて“不時着”するのは人間ではなく、何と一枚の宝くじ! 同じJSAでも共同警備区域ならぬ“共同給水区域”で顔を突き合わせた韓国と北朝鮮の兵士たちが、賞金6億円の1等に当選したそのくじをめぐって、奇妙キテレツな人間模様を繰り広げる爆笑コメディだ。

 巨額の製作費を投じた大作ではなく、大物スターも未出演。そのため本作は2022年サマーシーズンにおける韓国での公開前は完全にノーマークだったが、その突き抜けた面白さが瞬く間にSNSで拡散、封切り5日目には興収チャート1位に駆け上がるスマッシュ・ヒットとなった。その勢いがなぜかべトナムに伝わり、ベトナムにおける韓国映画の歴代興収ベストワンに輝く異例の大ヒットを記録。予測不能にして笑撃の嵐が吹き荒れるストーリー展開から目が離せない話題作が、いよいよ日本上陸を果たす。

奇想天外にして予測不能のストーリー展開にハラハラドキドキ、国家間の対立を超えた友情の
              ドラマにほろり6億円の当たりくじをめぐる狂騒曲の行方はいかに?
              奇想天外にして予測不能のストーリー展開にハラハラドキドキ、国家間の対立を超えた友情の
              ドラマにほろり6億円の当たりくじをめぐる狂騒曲の行方はいかに?

 ソウルの居酒屋で捨てられた一枚の宝くじが、ひょんなことから朝鮮半島の軍事境界線付近にある韓国軍監視所に流れ着く。「くじを偶然手に入れた兵士チョヌは、それが賞金6億円の当たりくじだということを知り、すっかり舞い上がって夢心地となる。ところが風のいたずらによって軍事境界線を越えたそのくじは、北朝鮮の兵士ヨンホに拾われてしまう。真夜中の非武装地帯の草原で対面したふたりの話し合いは決裂し、くじの所有権を巡る交渉は彼らの上官や同僚を巻き込んで、3対3のチーム戦に発展。やがて森の中の共同給水区域で対峙した両者は、当たりくじを換金して山分けするために一時的な同盟関係を結ぶのだが……。

 奇想天外なアイデアに基づく本作の魅力は、政治的にも軍事的にも長らく敵対している韓国と北朝鮮の兵士たちが、一枚の宝くじをめぐって“南北会談”を開催するというシチュエーションにある。当たりくじの最初の拾い主である南の兵士チョヌ、第二の拾い主となった北の兵士ヨンホを中心に、3人ずつで構成された両軍が互いの欲望とプライドを剥き出しにして、6億円という莫大な富をもたらすくじの所有権を主張。やがて賞金を山分けするための危険な秘密作戦に身を投じ、想定外のトラブルに見舞われていく彼らの珍妙な奮闘ぶりが弾けるような笑いを生み、一攫千金の夢で結ばれた友情のドラマがほろりと涙を誘う。

 朝鮮半島の分断というシリアスな背景を逆手に取り、爽快なユーモアと幸福感に満ちあふれたコメディを完成させたのは、これが長編2作目となるパク・ギュテ監督。さらに『別れる決心』のコ・ギョンピョ、『ヒットマン エージェント:ジュン』のイ・イギョン、「ヴィンチェンツォ」「ビッグマウス」のクァク・ドンヨンらの次世代スター、若手注目株が個性豊かなキャラクターに扮し、絶妙のケミストリーを披露している。

画像
画像
画像
画像
画像

Story

 ソウルの居酒屋で捨てられた一枚の宝くじが、とある軍用車に貼りついて北朝鮮とにらみ合う38度線の韓国軍の監視所に運ばれた。偶然それを手にしたパク・チョヌ兵長(コ・ギョンピョ)は、抽選会のテレビ中継を見て気絶するほどの衝撃を受ける。そのくじがまさかの1等に当選したのだ!6億円という途方もない賞金にすっかり浮かれるチョヌだったが、監視塔での任務中、当たりくじが風に吹かれてふわりと舞い上がり、あれよという間に北朝鮮との軍事境界線を越えて行ってしまう。

 深夜にこっそり非武装地帯の大草原で当たりくじを捜索していたチョヌの前に、リ・ヨンホ(イ・イギョン)という北の兵士が現れる。ヨンホこそ、くじの新たな拾い主だった。「それは俺のものだ。返せ!」。チョヌが血相を変えてそう訴えると、ヨンホは「紙切れの主人は、拾った人間に決まっている」と冷淡に言い放つ。3日後、同じ場所で再び対面したふたりは互いの主張をぶつけ合うが、当然のように物別れとなった。

★ ★ ★

 除隊を間近に控えたチョヌは、根っからの軍人体質の上官、カン小哨長(ウム・ムンソク)と年下の鈍くさいマンチョル上等兵(クァク・ドンヨン)を、また家族思いのヨンホはコワモテの政治指導員スンイル(イ・スンウォン)と韓国通のチョルジン上級兵士(キム・ミンホ)をそれぞれ巻き込み、くじの所有権をめぐる交渉は3対3のチーム戦へと発展していった。ある夜、非武装地帯の森の奥にある共同給水区域(JSA)に集まった6人は、まるで決闘に臨むかのようにテーブルを挟んで対峙する。

 何としても当たりくじを取り戻したい南と、自力ではくじを現金化できない北。常日頃から国家同士がいがみ合っている両陣営は激しい押し問答を繰り返し、一触即発の空気が流れるが、そこにふらりとやってきた韓国軍の補給官が意外な仲裁案を提示する。それは北が渡した当たりくじを、南が換金して持ってくるまでの一週間、互いの兵士ひとりを“人質”として交換するというものだった。たちまち話がまとまって緊張から解き放たれた6人は、酒とつまみを持ち寄って6億円の山分けの前祝いに興じるのだった。

 かくしてチョヌが北の新兵、ヨンホが南の新兵に成りすまし、スパイ映画さながらの人質交換が行われた。それは素性がバレれば命が危うい危険な秘密作戦だったが、畜産学科出身のチョヌは北の食糧問題解決に貢献して英雄視され、ヨンホの妹である勝ち気でキュートな宣伝隊兵士ヨニ(パク・セワン)と急接近。一方、韓国軍の演習に参加したヨンホも、北の地雷を踏んだ兵士の命を救って一躍ヒーローとなった。

★ ★ ★

 ところがその頃、当たりくじを換金する重大なミッションを背負い、監視所を抜け出して単身ソウルに向かったマンチョルが、極度のプレッシャーに錯乱して大騒動を引き起こしてしまう。さらに冷徹な北の保衛指導員がチョヌに不審を抱き、人質交換作戦は崩壊の危機に瀕していく。果たして南北の対立を超えて同盟関係を結び、思いがけない友情を育んできた6人の兵士は、一攫千金の夢を叶えることができるのか……。

画像
画像
画像
画像
画像

Cast & Staff

画像

一等宝くじを最初に拾った 韓国軍のパク・チョヌ兵長

コ・ギョンピョ

profile +
画像

規律に厳しいパクの上官 韓国軍カン・ウンピョ小哨長

ウム・ムンソク

profile +
画像

韓国軍前線部隊所属の 上等兵キム・マンチョル

クァク・ドンヨン

profile +
画像

一等宝くじを二番目に拾った 北朝鮮上級兵士リ・ヨンホ

イ・イギョン

profile +
画像

対南“ディスり”専門 北朝鮮の軍宣伝隊兵士 ヨニ

パク・セワン

profile +
画像

北朝鮮の政治指導員 チェ・スンイル

イ・スンウォン

profile +
画像

対南ハッキング専門の 北朝鮮上級兵士チョルジン

キム・ミンホ

profile +

“コメディは 人生の潤滑油になると信じている”

監督/脚本
パク・ギュテ

これまでハートフルなコメディ映画に携わってきたパク・ギュテが、久々に本作でメガホンをとった。“映画は面白くなければならないといつも考えている。ユーモアで人を楽しませることができたら私自身もとても気分がいい。コメディ映画は私にとって自然なもの”と語るほどコメディ映画に対して強い想いを抱いている。

  • Filmography
  • 監督 『飛べ、ホ・ドング(原題)』(2007)
  • 脚本 『結界の男』(2013),『達磨よ、遊ぼう!』(2001), 『北京飯店』(1999)
画像

production notes

  • 南北ふたつのチームのケミストリーを最高レベルで実現させた若手注目株たち
    read +
  • 部隊の内部から共同給水区域まで研究に研究を重ねたリアルな空間設計
    read +
  • 映画のコンセプトを豊かにふくらませた撮影、照明、美術、衣装スタッフの工夫
    read +
画像
画像
画像
画像
画像
画像
Charactor:
一等宝くじを最初に拾った
韓国軍のパク・チョヌ兵長

韓国前方監視室の兵士。除隊日までの日数を一日一日数えながら、適当に軍隊生活を続けている。ある日突然、彼の元に賞金6億円の当たりくじが舞い降りる。しかし、億万長者の生活を夢見て浮かれていたチョヌの宝くじは、風で飛ばされ軍事境界線を越えてしまい、彼は命がけで宝くじ回収作戦を決行するのだった。

Actor: コ・ギョンピョ

1990年6月11生まれ。

高校生時代に、YGエンタ―テインメント練習生となり演技を勉強するが、大学に入ると事務所を退所。2009年に「愉快なニコルの獣医学概論」でTVデビューを果たす。2010年に「ジャングルフィッシュ2」でドラマ初出演。以降、脇役ながら多くのドラマに出演し, 「恋のスケッチ~応答せよ1988~」(2015~2016)でブレイク。その爽やかなルックスからは想像もつかない卓越した、コメディセンスでバラエティにも出演し一躍人気を博す。「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!」(2016)では、SBS演技大賞でニュースター賞を獲得し、演技派としても注目を浴びる。その後は「月水金火木土」(2022)などの人気ドラマをはじめ、多くの映画に出演。パク・チャヌク監督『別れる決心』(2022)でパク・ヘイルの部下役を演じ俳優としての実力を改めて証明した。

Filmography

映画 『別れる決心』『ソウル・バイブス』(2022), 『7年の夜』(2018), 『コインロッカーの女』(2015), 『バトル・オーシャン 海上決戦』(2014), 『ハイヒールの男』(2014), 『怖い話2』(2013), 『ミリオネア・オン・ザ・ラン』(2012)ほか

ドラマ 「コネクト」(2022),「月水金火木土」(2022), 「D.P.-脱走兵追跡官」(2021), 「彼女の私生活」(2020), 「クロス」(2018), 「最強配達人」(2017), 「シカゴ・タイプライター」(2017), 「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!」(2016), 「恋のスケッチ~応答せよ1988~」(2015~2016), 「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」(2014)ほか

close
画像
Charactor:
規律に厳しいパクの上官
韓国軍カン・ウンピョ小哨長

チョヌの上官であるカン小哨長は規律に厳しい根っからの軍人。しかし、チョヌから当選した宝くじが北朝鮮に飛ばされたことを聞くと、持ち前の行動力を発揮し北朝鮮兵とハードな交渉に臨む。宝くじ奪還のため全力を尽くす。

Actor: ウム・ムンソク

1982年12月7日生まれ。

歌手としてデビューするが、ドラマ「耳打ち~愛の言葉~」(2017)で俳優として活動を始める。「熱血司祭」(2019)で、誰にもマネできない魅力的な短髪のキャラクター“チャンリョン”でお茶の間に強烈な印象を残したウム・ムンソク。そのポジティブなエネルギーで作品に躍動感を与えてきた彼は、『犯罪都市 THE ROUNDUP』(2022)でその演技の幅の広さを証明して見せた。そんなウム・ムンソクが本作では改めてその真価を発揮する。カン大尉は徹底した原則主義者だが、6億円の宝くじの前では迷いなく軍事境界線を越え、特有のカリスマで南北の宝くじ会談を陣頭指揮するが、決定的な状況では弱気になってしまう。俳優とスタッフから、現場のムードメーカーと呼ばれた彼は、“現場の雰囲気は無理やりに作ることはできない。俳優たちの間で化学反応が起き、よいシナジーがうまれた”と話し、作品への愛情を語った。どんな作品であっても元気な笑いを提供してくれる俳優だ。

Filmography

映画 『犯罪都市 THE ROUNDUP』(2022), 『Re-BORN』(2021), 『パイプライン』(2021)ほか

ドラマ 「グッジョブ」(2022),「こんにちは? 私だよ!」(2021), 「コンビニのセッピョル」 (2020), 「ザ・プロファイラー~見た通りに話せ~」 (2020), 「熱血司祭」(2019)ほか

close
画像
Charactor:
韓国軍前線部隊所属の
上等兵キム・マンチョル

真面目で、上官の命令を素直に聞くがどこか抜けているマンチョル。宝くじ作戦に最後に参加し、宝くじを換金するという最も重要な任務を遂行することになるのだが・・・

Actor: クァク・ドンヨン

1997年3月19日生まれ。

当初は歌手の練習生として業界入りしたが、2012年のドラマ「棚ぼたのあなた」(2012) のオーディションに合格し俳優としてデビューを飾る。翌年「チャン・オクチョン」に出演し俳優の道を進むことを決心する。その後、KBS演技大賞などで演技賞を受賞するなど、着実に経験と実績を重ねている。最近では「サイコだけど大丈夫」(2022)「ヴィンチェンツォ」(2021)「怪異」(2022)など大ヒットドラマに出演し、その人気と知名度を高めている。

本作では、宝くじ作戦の韓国チームの末っ子として、真面目でどんくさい性格のキャラクターを演じ、これまでに見せたことないコミカルな演技で観客を笑わせる。

Filmography

映画 『野球少女』 (2020),『王の預言書』(2018), 『隊長キム・チャンス』(2017), 『女教師~シークレット・レッスン~』(2017) ほか

ドラマ 「ガウス電子」(2022),「ビッグマウス」(2022), 「怪異」(2022), 「その年、私たちは」(2021), 「ヴィンチェンツォ」(2021), 「サイコだけど大丈夫」(2020), 「ドクター探偵」(2019), 「ボクスが帰ってきた」(2018~2019), 「私のIDはカンナム美人」(2018), 「ラジオロマンス~愛のリクエスト~」(2018), 「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」 (2017), 「雲が描いた月明かり」(2016), 「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!」(2016)ほか

close
画像
Charactor:
一等宝くじを二番目に拾った
北朝鮮上級兵士リ・ヨンホ

偶然拾った紙切れに6億円の価値があることを知った北朝鮮上級兵士。物欲はないが、家族のために、“拾った者が持ち主”であり、自分が宝くじの所有権だと主張し、人生を変えるほどの大金を手に入れるため、奮闘する。

Actor: イ・イギョン

1989年1月8日生まれ。

兵役中見たドラマ「IRIS-アイリス-」に感動し、除隊後ソウル芸術大学で本格的に演技学ぶ。2012年に『白夜』で映画デビューを果たす。同性愛者の役が高く評価され、多くの国際映画祭で上映された。その後、ドラマ「ゴー・バック夫婦」(2017)の魅力的な長髪のお笑いキャラクター、「ウラチャチャ My Love」(2018)でのポジティブで憎めないが売れない俳優役などコメディ路線の役柄を多く演じ、バラエティ番組にも積極的に出演するなどエンターテイナーとして活躍中である。常に人々に明るいエネルギーを与えてきた彼が、今回は劇場で観客を楽しませる。様々な作品で魅力的なキャラクターを誕生させてきた俳優イ・イギョンが、本作でまた新たなインパクトある役柄を作り出す。

Filmography

映画 『ヒットマン エージェント:ジュン』(2020), 『Beautiful voice』(2019), 『The Pension』(2018), 『コンフィデンシャル/共助』(2017), 『パイレーツ』(2014)ほか

ドラマ 「おっさんずX」(2022),「暗行御史<アメンオサ>~朝鮮秘密捜査団」(2020~2021), 「ドラマステージ 妻のベッド」(2019), 「ウラチャチャ!?~男女6人恋のバトル~」(2019), 「赤い月青い太陽」(2018~2019),「ウラチャチャ My Love」 (2018),「太陽の末裔 Love Under The Sun」(2016)ほか

close
画像
Charactor:
対南“ディスり”専門
北朝鮮の軍宣伝隊兵士 ヨニ

対南の宣伝放送を担っている北朝鮮側の軍宣伝隊の兵士であり、ヨンホの妹。可憐な容姿とは裏腹に韓国軍を怒らせる毒舌を得意とする。南北合わせても、悪口を言わせたら勝てる者はいない。

Actor: パク・セワン

1994年9月24日生まれ。

2016年「ドラマスペシャル~真っ赤な先生」でデビュー。その後、多くの話題作に出演し2018年に「一緒に暮らしませんか?」などのドラマで注目され、その年のKBS演技大賞で新人女優賞を受賞、いま韓国で最も期待される若手俳優の一人。『人生は、美しい』(2022)ではヨム・ジョンアの学生時代を演じ、歌とダンスを披露している。本作では一見可憐な女性だが韓国への毒舌攻撃を得意とし、男性をも投げ倒す武術も操る兵士を演じ、今までにない多才なキャラクターを見事に演じ切っている。

Filmography

映画 『人生は、美しい』(2022), 『コレクターズ ソウルに眠る宝刀を盗み出せ』(2020), 『聖女 Mad Sister』(2019)ほか

ドラマ 「パク・ハギョンの旅行記」(2023),「最終兵器アリス」(2022),「ホント無理だから」(2021),「魔女たちの楽園~二度なき人生~」(2019-2020)ほか

close
画像
Charactor:
北朝鮮の政治指導員
チェ・スンイル

血も涙もない冷徹な軍人のように見えるが、羽目を外すときは徹底的にやる北朝鮮の政治指導員。

Actor: イ・スンウォン

1983年2月19日生まれ。

大学卒業後、劇団に入団し、10年間舞台に専念して演技力を磨く。2016年に『MASTER/マスター』で映画、2017年に「名もなき英雄<ヒーロー>」 でドラマデビューを果たす。その後演技力が評価され数多くの映画、ドラマ、更に「ハムレット」や「ロミオとジュリエット」など舞台でも活躍する名バイプレイヤー。本作では冷たい性格の北朝鮮の政治指導員だが、羽目を外すときは徹底的にやる両極端の魅力を持つスンイルという難しい役に挑戦している。冷静な表情の裏に隠された遊び心を惜しみなく発揮するイ・スンウォンに注目だ。

Filmography

映画 『私だけ見えるのか』(2021), 『記憶の夜』(2017), 『大将キム・チャンス』(2017), 『操作された都市』(2017), 『MASTER/マスター』(2016) ほか

ドラマ 「配達人~終末の救世主~」,「飛べ ケチョニョン」(2020~2021), 「サーチ~運命の分岐点~」(2020), 「潜入弁護人~Class of Lies~」(2019),「ライブ~君こそが生きる理由~」(2018)ほか

close
画像
Charactor:
対南 ハッキング専門の
北朝鮮上級兵士 チョルジン

北朝鮮では禁止されている、韓国のウェブサイトを自由に閲覧できる権限を持つ、北朝鮮の宝くじチーム内で重要なブレインである対南ハッキング専門兵士。

Actor: キム・ミンホ

1990年1月9日生まれ。

『スウィング・キッズ』(2018)で俊敏なダンスとコミカルな演技で脇役ながら観客の心を掴んだキム・ミンホ。「悪霊狩猟団:カウンターズ」(2020)「オーケー、グァン姉妹」(2021)など多くのドラマに出演し、最近では「新兵(原題)」(2022)で人気を得ている彼が、本作では韓国のウェブサイトから情報収集を行うハッキング専門北朝鮮兵士チョルジンを演じている。違和感のない北朝鮮の方言と、高い演技力で観客の笑いを誘う。

Filmography

映画  『今日の超能力』(2021), 『スウィング・キッズ』(2018)ほか

ドラマ 「新兵(原題)」(2022), 「花が咲けば、月を想い」(2021~2022), 「オーケー、グァン姉妹」(2021), 「悪霊狩猟団:カウンターズ」(2020), 「七日の王妃」(2017), 「ナイン・ジンクス・ボーイズ~九厄少年~」(2014)ほか

close
南北ふたつのチームのケミストリーを 最高レベルで実現させた若手注目株たち

 「“私たちの願いは南北統一”と繰り返すより、この地で生きていかなくてはならない私たちが、どうすれば豊かに暮らすことができるかを愉快に表現したかった」。本作についてそう語るパク・ギュテ監督にとって、異なる価値観と方向性、異なる性格と個性を持つ韓国と北朝鮮の登場人物たちが、どのようなケミストリーを見せるかが重要なポイントだった。そしてパク監督が「『JSA』以来の南北の若者たちの物語」とも形容する本作には、最高のケミストリーを実現させるために韓国映画界で注目の若手俳優たちが大挙出演した。

 まず数多くのTVドラマや映画『別れる決心』などで多様なキャラクターを演じてきたコ・ギョンピョが、宝くじの最初の拾い主チョヌを演じ、得意のコミカルな演技を披露した。第二の拾い主ヨンホに扮するのは『ヒットマン エージェント:ジュン』のイ・イギョン。真面目な目つきで笑いを誘う彼の専売特許というべきユーモラスな演技が、本作の雰囲気を一層盛り上げる。

 コロナ禍後の韓国で初めて観客動員1000万人超えを達成した『犯罪都市 THE ROUNDUP』などで知られるウム・ムンシクは、昔気質の軍人であるカン大尉のキャラクターに強烈な個性を吹き込んだ。TVドラマ「ヴィンチェンツォ」のクァク・ドンヨンは、鈍くさい韓国兵マンチョルを好演して新たな一面を披露する。さらに、舞台で確かな実力を発揮してきたイ・スンウォン、『スウィング・キッズ』のキム・ミンホがそれぞれ北朝鮮のスンイルとチョルジンに扮し、紅一点のパク・セワンが北の宣伝隊兵士ヨニをパワフルに演じている。

close
部隊の内部から共同給水区域まで 研究に研究を重ねたリアルな空間設計

 本作の極めて重要な要素は南と北のバランスをとること、そして双方の描き方にリアリティを持たせることだった。スタッフは性格と特性の異なる韓国、北朝鮮両軍の部隊を見せる空間を探すために、国内のすべての軍駐屯地の跡地をロケハンした末、富川(プチョン)のとある場所を劇中の重要な空間として使用した。

 劇中に登場する北朝鮮の内務室や行政室、そして部隊内部まで完璧に表現した本作の空間設計について、韓国のカン大尉を演じたウム・ムンソクは「生きた美術」だと表現し、次のように語った。「まるで時間が止まったまま実際の部隊を見ているようだった。空間自体がとてもリアルで、自分も実在の人物であるかのように演技に集中することができた」

 さらにスタッフは、南と北の宝くじ遠征隊が出会う場所としてGP(最前線監視警戒所)を設け、いっそうリアリティを加えた。一般的なGPとは違い、閉鎖的すぎず、絶妙に外部に露出した空間が必要だった製作陣は、東部戦線、中部戦線、西部戦線にある実際のGPを研究。GP勤務の軍人たちへのインタビューも行った末に、本作のGPを完成させた。兵士たちが生きる小規模な空間を、開放感を持たせながら、非武装地帯の自然とともに描き出すことも設計上のポイントだった。

 そして本作のハイライトとなる空間、すなわち“宝くじ首脳会談”が開催される共同給水区域もまた、研究に研究を重ねて完成した。パク・ギュテ監督はGPに勤務する軍人たちをインタビューする過程で、GPに水を引いてくる“補給官”という仕事を知り、「もしも韓国軍の補給官と北朝鮮軍の補給官が互いに遭遇したら?」という想像をふくらませて本作を作ったという。パク監督は共同給水区域について次のように語っている。「南北の兵士が初めて顔を揃える共同給水区域は、重要なストーリーが展開し、すべてのキャラクターのエネルギーが凝縮される空間だった。狭い空間だが、多彩な表現が可能になるよう努力した」

close
映画のコンセプトを豊かにふくらませた 撮影、照明、美術、衣装スタッフの工夫

 パク・ギュテ監督と製作陣にとって撮影前からの最大の悩みは、軍隊という限定的な空間の中で起こる物語をどうやって飽きさせないように描くかということだった。監督たちはその問題を克服するために、共同給水区域やGPなどの狭い空間と非武装地帯の広大な環境を対比させることにした。そして空間が単調に見えないようにするため、自然光を最大限に生かそうとした。加えて、共同給水区域などの閉鎖された空間でも、小さな光が漏れてくるように演出し、北朝鮮には赤い色合いの照明、韓国側には青い色合いの照明を使い分けて、それぞれの空間を差別化した。

 美術に関してはリアリティを強調するとともに、ファンタジー的な想像力を加えようとした。劇中に登場する北朝鮮軍の部隊内の農場は、そうした美術チームの意図を反映した空間の代表例だ。農場の内部は、まるで動物たちのクラブのような空間として巧みに表現されている。ヤカンと自転車の車輪、瓶のフタと器を組み合わせてミラーボールのような華やかな照明を作り、パープルとイエローの光を使って、全体をファンタジックな雰囲気で包み込んだ。

 スタッフは衣装についても想像力を働かせた。一般的に知られている北朝鮮軍の軍服のイメージをそのまま活用しつつ、その質感や素材にはフィクションの要素を加え、実際の北朝鮮の軍服とも違う魅力を持った衣装を制作していった。

close